やっと電気自動車に乗ってみて

とある事から、電気自動車を無料で貸して下さる機会があり、友人を誘ってドライブをめぐってみました。電気自動車は乗った事も知識も随分無かったので、ネット等で検索を通して調べてみると、充電スタンドが町中にあって普通充電と急速充電の二つがある事、充電スタンドで充電をする場合は専用カードが必要な場所が多く、年会費が要する事、ディーラーで充電する場合は無料、若しくは500円程度の料金が発生する事。普通充電の場合は8時間以上で満タン、急速充電の場合は30分で満タンにのぼる事など、調べてみると大いに不便な感じを受けましたが、ディーラーで充電した場合はだいたい無料、ガソリンに比べたら大いにお得なので我慢してドライブに行く事に。ドライブ当日、ようやく運転する電気自動車は、車幅はが大きくて室内は広くてすくすくしており、走り出すってとてつもなく静かでビックリしました。静かなのにパワーは敢然とあって、わずかアクセルを踏むだけでガソリン車と変わらない加速感。車が走っていても、音が無いので歩行者が気付かないのではと心配になる位でした。こういうパワーで換気を出さないなんて激しいなと関心。ただ、バッテリー満タンで130キロ走れるか走れないかという走行距離の問題があり、おまけに自分が行った目的地には充電スタンドがよっぽど無くて、バッテリーが上がらないか、ハラハラしながら何とか充電スタンドを見付けて充電出来て事なきを得たものの、急速充電の30分が甚だしくヒマで退屈。何もやる事ないまま30分、車で待つのが唯一のヤバイなと実感しました。けど、ガソリンに比べたら料金が抑えられて、こういうパワーなら凄い良いなと思いながらも、遠出する場合にはちょっと不便な面があるので、これが改善されて電気自動車がますます普及したらいいなと思った次第です。車売る 相場